リネージュ イシルロテ(旧ベガ)サーバーで活動するプリのつぶやき

3

夢を掘るひと


クラハン前の流れはパターン化している。
22時50分頃。

はるた「クラハン行くひとー?」





ぬーん
めーん

そんな個性あふれる挙手からメンバー集計が始まり、メンバーが決まったら次に場所決め。

はるた「どこいくー?」

全員「・・・・・・」

誰も場所の希望は出さない。まじで出てこない。
場所はほとんど私が決めることになり、「昨日TOI7F行ったから今日は8Fにするか」みたいな感じで決まる。

しかし今日は違った。


ルクー「遠くへ行きたい」

……うん。
意見が出てきただけでもありがたい。だがアバウトすぎるw

どこか遠くへ行きたいの……。
そんな彼女(※ルクーは女性ではない)の望みを叶えてあげたい。
僕がどこにでも連れていってあげよう!

アデン本土から恐らく最も遠い地。
青い海、白い砂浜、広がる大地!


そう、選んだのはリゾート地である忘れられた島。

彼女(※女性ではない)はここを希望して「遠くへ行きたい」と言ったようだ。
それならハッキリ言ってくれれば良かったのにーw

海岸沿いを散歩していると、「あはは~」『うふふ~』と砂浜で追いかけっこをしている人たちが見えた。


とーこさんとビッグスさんだった。

彼らもまたリゾート地でランデヴー!を満喫しにきたようだ。
って書くと怒られそうなのでやめておこう……。


目の前にはとーこさんとビッグスさんしかいない。
でもなぜか彼女(※女性ではない)の目にはホワイトさん(たぶんDeicy)が見えていたようで、いきなり挨拶をしだした。


まぁ実際Deicyがいたところでホワイトなひとなんて1人もいないんだけどね?


どうやら彼女(※略)のようなピュアな心を持ったひとにはDeicyが見えるらしい。

でもきっとDeicyが見える心の持ち主は……


すごく綺麗に真っ黒なんだろうな、って……。

そうして一通りリゾート地を満喫した彼女は


本土にいたときは「遠くへ行きたい」と言ったのに、遠くへ来たら故郷の話をしだした。
現実逃避がしたくて遠くへ来てみたけど、やっぱりもう一度現実を見つめ直してみるよ!

そういう気持ちの現われかと思った。


でも彼女は故郷に帰っても夢しか見ないつもりだっ……!


すごく危険な匂いがする……。
そう思ったリギと僕だけど、彼女の夢を壊しちゃいけないと思い、応援することにした。


そして誰もが口にしなかったことを言うのがSeljioさんだ。
彼は勇者である。

しかしこのあと故郷へ帰って夢を掘りに(回しに)いった彼女は、本当に夢を掘って戻ってきたのだった。

( ;∀;) イイハナシダナー

本日のありがとう


ここと


ここにバナナを置いてくださった方、ありがとうございますー!

ではまた明日!
明日から周年祭だー!

はるた • 2018年2月27日


Previous Post

Next Post

Comments

  1. そーき 2018年3月1日 - 11:37 AM Reply

    売 PHR‌
    欲しい方は連絡ください( ・∇・)

    • はるた 2018年3月3日 - 10:25 AM Reply

      トレチャでやれ!

      • そーき 2018年3月3日 - 10:08 PM Reply

        売れました!WISない方はごめんなさいm(._.)m

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *