リネージュ イシルロテ(旧ベガ)サーバーで活動するプリのつぶやき

一寸先は闇


さーて、今日も気合入れて頑張ろ!
そんな朝、起きて釣り放置中のエルフの画面を見たら、すぐそこにが迫っていた。

闇に飲まれないように頑張ろ。

そんな感じで、ゲーム中に限らず1日の生活のなかでまだまだ「心ここにあらず状態」なことも多い。

でも何回か書いているとおり、みるくらは本当に本当に何の手もかからないんです。
そこそこ人数を抱えていて、個性あふれるメンバーが揃っていて……と考えると、よく周りの方々に言われるのは「よくこの人数をまとめてるよね」とか。

めちゃめちゃ言われるけど「プリって大変だよね」『統率とるの本当に大変』
でも本当に!マジで!復帰してからの3年近くでプリとして苦労したことはほぼ無いんです!
クラン運営は15年なので、隠居前は苦労したこともたくさんありましたけどね。


私が放任主義なのもあるけど、放っておいても皆勝手に色々やってくれる。
クラハンの時間を決めてあるので、私がいなくても時間になったら勝手にクラハンに行ってくれる。


昔からプリの悩みとしてありがちな「プリであることの縛り」もほぼ無い。
私は「プリなんだから~」とか「プリのくせに~」とか言ってくる奴が本気でムカついて嫌いなんですが、そんな人もいない。

クラハンそっちのけになるけどレイドにも行かせてくれるし、他クランのひとと狩りに行っても何も言わないでいてくれる。(不満はあるかもしれませんが)
そういった縛りがプリがクラン運営を放棄する要因のひとつだと思っていますが、理解のあるクラン員たちのおかげで自由にさせてもらっています。

もちろん自由にさせてもらうために、それ以外のことはクラン最優先で考えるようにしている。
レイドが無い限りは、クラハン時間は絶対にクランのために時間を使う。他クランのひとと狩りに行っても絶対に切り上げるなど。

それだけしていれば、あとはフリーダムヾ(゜∀゜)ノイエーッ!


そんな感じで今日もみるくらは平和です。

ではまた明日!

はるた • 2018年3月20日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *